相続

遺産を現金化することでトラブルを回避

複数人の法定相続人がいらっしゃる場合、その遺産の資産価値が高ければ高いほど、引き継ぎトラブルが発生するリスクも高まってしまいます。その最たる例が「不動産」であり、この大変高額な資産を一旦現金化することで、必要以上に揉めることなく円満に遺産分与できるよう、不動産の専門家として皆様をお助けいたします。
< 12 3 4 5 >

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG

「顔も名前も知らなかった親戚の方が天国に旅立たれて、その方には伴侶もお子様もいらっしゃらなかったらしく、急に相続することが決定した」といった場合は、特に対人関係のトラブルが発生することはないでしょう。しかしながら、この遺産の引き継ぎの権利が複数人にある場合は、誰がどのように物件を引き継ぐかで揉めて、仲が良かった家族関係に生涯消えないひびが入ってしまうようなことも想定されます。それを防ぐ最も効率的なのが、住宅の現金化であるため、その現金化を不動産の専門家が全力でサポートいたします。