離婚

持ち家を現金化しより円満な離縁へ

たとえ一刻も早く離婚したい状況でも、夫婦で共有する持ち家があった場合、その処分を進めていく必要があります。どちらかがその資産は相手に譲るからすぐにでも離縁をしたい場合はともかく、そうでない場合において戸建て住宅や分譲マンションを現金化することで公平に財産分与し、円満な離縁が進むよう後押しいたします。
< 12 3 4 5 >

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG

お互いの事情を思いやった円満な離縁や、感情的になってしまった離縁、どちらの場合においても戸建て住宅・分譲マンションなどご夫婦で共有する資産をお持ちの場合は、それを一旦現金化することで必要以上のトラブルを起こすことなく、円満に離婚が進んでいく可能性が高まってまいります。その際の売却手続き、各種節税対策など、このようなことを不動産の専門家としてお二人のより円満な離縁をサポートいたします。売却するにあたっては離縁前と後、ご夫婦にとってはどちらがメリットが大きいか等、このようなご相談にお応えいたします。